ホットヨーグルトダイエットで効果的に痩せる方法!

Sponsored link

yogurt hot 300x200 ホットヨーグルトダイエットで効果的に痩せる方法!

よく雑誌やテレビで取り上げられるホットヨーグルトダイエットですが、これはどんなものなのでしょうか。ホットヨーグルトダイエットのやり方や効果的な方法、なぜダイエットに効くのかをまとめました。飽きずに美味しく食べる方法もご紹介しますね。

ホットヨーグルトのダイエット効果について

女性誌やテレビなんかで注目され、流行しているホットヨーグルトダイエット。このホットヨーグルトダイエットというのは、名前の通りヨーグルトを温めて食べるという方法です。どうして温めるのかというと、冷たいままのヨーグルトを食べてしまうと、お腹から内蔵を冷やしてしまって、身体の代謝を落とし、痩せにくい身体になってしまうのを防ぐためです。身体を暖かくしたまま、ヨーグルトの腸に良い成分を摂取することができるので、とても効率的に食べることができるのです。
それでは、ホットヨーグルトをダイエットに効率的に取り入れるために、最適な方法やポイントを教えちゃいますね。

Sponsored link

ホットヨーグルトダイエットの3つの成功ポイント

  1. ヨーグルトを温めると、有効成分が腸に吸収されやすくなる
  2. ヨーグルトを温めて内蔵を冷やさないことで、代謝の低下を防ぐ
  3. ホットヨーグルトダイエットのやり方は、朝食でヨーグルトを温めて食べるだけ

①温めるとヨーグルトの成分の吸収効率がアップ!

ホットヨーグルトにすることで、カルシウムなどの有効成分が活性化し、体内に吸収されやすくなります。もしカルシウムが不足してしまうと、身体の中で副甲状腺ホルモンが大量に潔癖へ分泌されてしまい、身体に脂肪を蓄えようとします。その結果、脂肪を過剰に吸収してしまい太りやすい体になる、という危険性がカルシウム不足には存在するのです。
このように、カルシウム不足によって太りやすい身体にならないためにも、ホットヨーグルトで効率的にカルシウムを摂りましょう。

②お腹を冷やさずにヨーグルトを食べれて、乳酸菌を阻害しない

ヨーグルトは冷蔵庫に入れて保存するので、食べるときにも冷たいままというのが一般的でしょう。しかし、つめたいままヨーグルトを食べてしまうと、胃や腸をはじめとした内蔵の機能を低下させてしまい、乳酸菌が思うように活動できません。その結果、ヨーグルトを食べることで得られるメリットを十分に受けることができないのです。基本的に、胃や腸といった内臓は冷やしてしまうと機能が低下してしまうので、温めて食べたほうが何でも効果が上がります。

③朝だけ温めたヨーグルトを食べて、昼・夜ご飯はいつもどおり!

忙しい朝に嬉しいのですが、ホットヨーグルトは簡単に作ることが出来ます。ヨーグルト100gとハチミツを少々混ぜて、ラップをしてから600Wのレンジで1分ほど温めれば出来上がり。温めたばかりのときは、外側と中川で温度に差がでてしまうので、最初によくかき混ぜたほうがいいでしょうね。
朝にこのホットヨーグルトを食べていれば、ほかの昼や夜のご飯はある程度、自由に食べても大丈夫というのが嬉しいですよね。ただし、ホットヨーグルトダイエットを実戦している間は、間食やお酒を飲むのはやめておきましょう。そうでないとホットヨーグルトダイエットの意味がなくなっちゃいますからね。

yogurt manzoku ホットヨーグルトダイエットで効果的に痩せる方法!

ホットヨーグルトでの簡単ダイエット方法

ホットヨーグルトダイエットは、手軽に買うことができて、簡単に作れるというメリットがあります。しかも味も美味しいので、他のダイエットよりもストレスを溜めること無く実戦できるはずです。実践するのであれば、楽しむことを忘れずにやりましょう!
このホットヨーグルトダイエットの実戦方法について、流れやポイントをお話しますね。

①ホットヨーグルトダイエットの基本ポイント

ホットヨーグルトダイエットのやり方は、先にもお話したように、ヨーグルトとハチミツを混ぜてレンジで1分まわすだけ。すごく簡単にできる方法なのですが、いくつか注意しておくポイントがあります。まず、レンジをかけるのが長すぎると、不味くなるだけでなく、ヨーグルトに含まれる乳酸菌も死んでしまいます。また、何か特別なものが入っていると、成分が変質するかもしれないので、プレーンヨーグルトを使うようにしましょう。用途によっては、食べるタイミングを変えるのも効果的です。ダイエットが目的なら朝、便秘解消が目的なら夜に、ホットヨーグルトを食べると効果がありますよ。

yogurt hot range 300x200 ホットヨーグルトダイエットで効果的に痩せる方法!

②ショウガ入りのホットヨーグルトで冷える冬に温まろう

ホットヨーグルトダイエットのポイントは、身体を中から内臓ごと温めることです。ですので、寒く冷えてくる冬には、より身体を温める工夫をするのもアリなのですよ。たとえば、ホットヨーグルトにショウガを加えるのもバリエーションとして存在します。この作り方は、すり下ろしたショウガと少量の水、はちみつをヨーグルトに加え、よく混ぜてからレンジで1分まわすだけです。たったこれだけで、身体を芯から温めてくれる、ショウガホットヨーグルトの完成です。ほかにも、飽きないためのバリエーションとして、豆乳やきな粉を混ぜてみるのも、美味しくて効果のあるホットヨーグルトになりますよ。

yogurt hot shouga ホットヨーグルトダイエットで効果的に痩せる方法!

③ダイエット停滞期からホットヨーグルトは効果を発揮!

ダイエット経験者なら分かると思いますが、体重はずっと順調に減っていくという動き方はしません。ある程度まで体重が落ちてくると、かならずどこかのタイミングで体重が減らなくなる、いわゆる停滞期が訪れます。ですが、ホットヨーグルトダイエットの場合は、この停滞期が訪れにくいというふうに言われているのですよ。なぜなら、そもそも停滞期というものは、急激な体重減少を身体が感知して、生命の危機と勘違いして守りにはいることで起きる現象だからです。しかも、この停滞期が起こりやすいのは、とくにカルシウムが身体から不足している時に起こりやすいのです。つまり、カルシウムをタップリと摂取できるホットヨーグルトダイエットにおいては、身体が過剰な防衛反応をとらないので、停滞期を避けやすいのですよ。ですので、ホットヨーグルトダイエットを毎日続けても、体重が減らなくなってイライラすることも少なくなるかもしれませんね。

yogurt hot teitai 300x237 ホットヨーグルトダイエットで効果的に痩せる方法!

ホットヨーグルトダイエットにおすすめの製品

ホットヨーグルトダイエットで食べやすいヨーグルトはどれなのか。種類が多すぎて迷ってしまうのではないでしょうか。そこで食感や味、成分などを総合的に判断して、ホットヨーグルトダイエットに適した製品を厳選したので、ご紹介します。

プロピルヨーグルト

yogurt propil 150x150 ホットヨーグルトダイエットで効果的に痩せる方法!

自分で手作りできて、いつでも新鮮な味を楽しめるヨーグルト。手作りゆえにアレンジがしやすく、ホットヨーグルトにも美味しく使えてしまいます。

>>プロピルヨーグルトの効果と口コミはこちら

R-1ヨーグルト

yogurt r1 150x150 ホットヨーグルトダイエットで効果的に痩せる方法!

インフルエンザ対策に効果があると評判になり、一躍有名になったヨーグルト。1073R-1乳酸菌が免疫に作用して、身体の防衛機能を強化してくれるので、ホットヨーグルトで身体を暖めながら、内側も強化しましょう。

>>R-1ヨーグルトの効果と口コミはこちら

カスピ海ヨーグルト

yogurt caspia 150x150 ホットヨーグルトダイエットで効果的に痩せる方法!

過去にブームにもなったことがあるカスピ海ヨーグルト。その食感は、当然ホットヨーグルトにもマッチしています。食べることで美肌やダイエットにも効果があるので、温めてダイエット効果をさらに強化しましょう。

>>カスピ海ヨーグルトの効果と口コミはこちら


Sponsored link
サブコンテンツ

このページの先頭へ