朝ヨーグルトダイエットで効果的に痩せる方法

Sponsored link

yogurt morning 300x199 朝ヨーグルトダイエットで効果的に痩せる方法

よくダイエットのために、朝食を抜く人がいます。ですが、これは間違ったダイエット方法です。朝食を抜くことによって、逆に太りやすい身体を作ってしまう原因になりかねません。ダイエットでは、朝ヨーグルトを活用して、痩せやすい身体を作りましょう。朝ヨーグルトダイエットでは、どんなヨーグルトを食べて、どんな方法を取ればいいのかをご紹介します。

朝ヨーグルトダイエットの効果とは

朝は時間がないから朝食は抜く、朝食を抜いて摂取カロリーを減らす、という人って実は結構いるのではないでしょうか。ですが、ダイエットという目的のためであれば、朝食を抜くのは大きな間違いです。帰って代謝が落ちて、痩せにくい身体になってしまいますし、エネルギーが足りなくなるので、午前中の頭や身体の動きが鈍ってしまい、思うように動くことができなくなります。しかも、朝食を抜いた分、お昼や夜に食べ過ぎてしまう、なんてこともありえますからね。
そんなわけで、朝食をダイエットのために調整したいのであれば、ヨーグルトに置き換えるべきです。どうして朝ヨーグルトがダイエットに効果的なのか、またどんな方法で食べれば効果が高いのか。これらをご紹介していきましょう。

Sponsored link

朝ヨーグルトダイエットの3つのポイント

  1. 朝食を平日は200gほどのヨーグルトに置き換える
  2. ヨーグルトに含まれる栄養の乳酸菌で、便秘解消も見込める
  3. 朝ヨーグルトとウォーキングなどの運動を組み合わせてダイエット!

①平日の朝食はヨーグルトに挑戦!

学生や社会人などの間で、朝食を食べないというひとは一定数存在します。理由は、忙しかったり、ダイエットのためだったりと色々ありますが、どちらにせよオススメできません。ダイエット面でいえば、空腹のせいで昼食を食べ過ぎてしまったり、間食を食べてしまって結局食べ過ぎになる、という場合が多いですからね。変に無理をしてご飯を抜くよりも、太りにくいものを食べておいたほうがダイエットにも効果があります。まずは朝食を200gのヨーグルトに置き換えることから、初めてみてください。消費カロリーが増加して、さらに午前中も活動的に動けるようになりますよ。

②ヨーグルトの善玉菌の整腸作用で、つらい便秘も改善!

ヨーグルトについて有名なことといえば、お腹にやさしい栄養の乳酸菌が含まれていることではないでしょうか。特に、同じ乳製品の牛ニュなどと違い善玉菌が含まれているので、より腸の調子を整えてくれる効果があります。この乳酸菌や善玉菌の効果で、便秘を解消することができるわけです。便秘が続くとダイエットにも悪影響を及ぼしますし、身体の不調にも繋がってしまいます。ですので、朝にヨーグルトをしっかり食べて、お腹を整えて痩せやすい身体を手に入れましょう。

③軽い運動とヨーグルトの組み合わせで痩せやすくなる

朝食を低カロリーなヨーグルトに置き換えるだけで、ダイエットに効果があります。それにプラスして、軽い運動も一緒にすれば、さらに痩せやすい身体を手に入れることができるのですよ。ヨーグルトの善玉菌によって腸を刺激する効果と、軽い運動での基礎代謝のアップによる二重効果で、ダイエットを効率的にすすめてくれるわけです。朝にウォーキングを取り入れれば、ダイエットだけでなく頭をスッキリさせることもできますので、ぜひ朝の習慣に取り入れてみてください。

yogurt manzoku 朝ヨーグルトダイエットで効果的に痩せる方法

朝ヨーグルトダイエットの簡単な方法

ダイエットは我慢することが大事です。しかし、我慢しすぎるとストレスが溜まってしまい、身体の代謝が悪くなったり、リバウンドの原因になってしまうことも。ですので、ダイエットのためとはいえ我慢し過ぎずに、適度に取り組むのがいいでしょう。朝ヨーグルトを食べる程度なら、ストレスもそれほどではないでしょうからね。

朝ヨーグルトの前に水を1杯飲んでおく!

朝ヨーグルトダイエットだけに限りませんが、起きてからヨーグルトを食べる前に、コップ1杯のお水を飲むようにしましょう。朝起きてからすぐにヨーグルトを食べようとすると、身体が反応してしまって、普段の倍以上のカロリーを吸収しようとしてしまいます。そういった過剰な身体の反応を抑えるためにも、まずは水を飲んで身体を慣らしておくと、ダイエットにも効果がありますよ。ただし、冷たい水だと胃や腸などの内蔵を冷やしてしまうので、できれば常温の水を寝る前から準備しておきましょう。

yogurt morning water 300x225 朝ヨーグルトダイエットで効果的に痩せる方法

朝ヨーグルトの量は200g

朝ヨーグルトダイエットのやり方としては、朝食で食べていたものをヨーグルト200gに置き換えるだけです。ヨーグルトだけだと味気ない、食べづらいというのであれば、ヨーグルトの中にフルーツを入れたり、カロリーオフの砂糖を混ぜてもいいでしょう。特に砂糖を混ぜたいのであれば、普通の白砂糖ではなく、カロリーオフのオリゴ糖を選ぶとダイエットに有効ですよ。オリゴ糖は栄養価が高い割に血糖値を急激にあげずに済みますし、ビフィズス菌の効果を高めてくれるので、整腸作用も期待できます。
ヨーグルトと組み合わせられるものは色々ありますので、カロリーには注意しながら、自分に合う朝ヨーグルトを探してみてくださいね。

yogurt morning 200g 朝ヨーグルトダイエットで効果的に痩せる方法

ヨーグルトだけで足りないなら、バナナを組み合わせて

朝にヨーグルトだけだと、どうしてもお腹が満足できない。そんなひとは、ヨーグルトと一緒にバナナを朝食で食べてみてはいかがでしょうか。バナナはヨーグルトとの相性も良いですし、何より1本86kcalとカロリーも低いです。また、食物繊維も豊富に含んでいるので、ヨーグルトのビフィズス菌などの効果と相まって、お腹の調子をより良くしてくれます。アスリートも好んで食べるくらい、エネルギーにもなりやすいので、まさにダイエットでの朝食にうってつけの食品なのですね。

yogurt morning banana 300x206 朝ヨーグルトダイエットで効果的に痩せる方法

朝ヨーグルトダイエットにおすすめの製品

プロピルヨーグルト

yogurt propil 150x150 朝ヨーグルトダイエットで効果的に痩せる方法

プロピオン酸の配合に世界で初めて成功したヨーグルト。お腹の中のビフィズス菌の数を5倍にまで増加させる効果をもっており、ヨーグルトダイエットに最適!

>>プロピルヨーグルトの効果と口コミはこちら

アロエヨーグルト

yogurt aloe 150x150 朝ヨーグルトダイエットで効果的に痩せる方法

アロインという便秘を改善してくれる効果を持つ成分を含んだアロエの果肉を混ぜたヨーグルト。アロエを噛むことで食事の満足感も感じることができます。

>>アロエヨーグルトの効果と口コミはこちら

ビヒダスヨーグルト

yogurt bifidus 150x150 朝ヨーグルトダイエットで効果的に痩せる方法

便秘に効果があることを臨床試験を通して検証されたヨーグルト。そのビフィズス菌の効果をヨーグルトとしては、世界で初めてFDAが認めています。

>>ビヒダスヨーグルトの効果と口コミはこちら


Sponsored link
サブコンテンツ

このページの先頭へ