花粉症をヨーグルトで改善できる!?その効果とは!

Sponsored link

yogurt kouka kafunshou 300x200 花粉症をヨーグルトで改善できる!?その効果とは!

春先の辛い花粉症は、ヨーグルトで緩和することが出来るというデータが研究されています。
花粉症のひとがヨーグルトを食べると、なぜ花粉症が楽になるのでしょうか?そのヨーグルトの身体への影響や、花粉症への作用の仕方などを知って、ヨーグルトでの花粉症の予防をしっかりとしてしまいましょう。

花粉症へのヨーグルトの効果とは?

ヨーグルトが花粉症に効果があるというデータは、いろんな論文で発表されています。この効果は普通の花粉症だけに限らず、鼻アレルギーやアトピー性皮膚炎など、アレルギー系の症状に対しての予防効果が期待されています。
このアレルギーに対するヨーグルトの効果は、乳酸菌によるところが大きいです。乳酸菌はアレルギーになりづらい身体を作る効果を持っており、ヨーグルトを食べ続けることで花粉症に強くなるのです。ただし、下痢や便秘などのヨーグルトの整腸作用とは違い即効性はないので、花粉症などのアレルギー改善をしたいのなら、日頃からヨーグルトを食べ続けておく必要があります

Sponsored link

花粉症へのヨーグルトの3大ポイント

  1. ヨーグルトの乳酸菌で花粉症対策!
  2. 毎日ヨーグルトを食べると効果倍増!
  3. 甘さの調節に砂糖は控えて

①花粉症予防にヨーグルトをたくさん食べよう

花粉症の原因は、免疫のバランスが崩れてしまうことによって起こります。この免疫のバランス不全を、ヨーグルトの乳酸菌が改善してくれるのです。免疫のバランスを整えることで、花粉症の症状が緩和されて楽になります。
この乳酸菌の花粉症を予防する効果は、実は加熱殺菌をしたあとの乳酸菌でも、花粉症の予防や症状軽減に効果があると分かっています。もちろん生きている乳酸菌を腸に届けられるのがベターですが、死んでいる乳酸菌でも花粉症には効果があるので、とにかく積極的にヨーグルトを食べて乳酸菌を摂ると良いでしょう。

②花粉症が発症する前からヨーグルトを食べておくべし

ヨーグルトを食べると、便秘改善や整腸作用の強化などはすぐに効果が現れます。しかし花粉症の予防対策については少し違い、即効性はありません。花粉症予防を期待してヨーグルトを食べるのであれば、毎日100gから200gほどのヨーグルトを食べるようにしましょう。花粉症予防の効果が見えてくるまでタイムラグがあるので、花粉の飛散時期から1~2ヶ月前くらいからヨーグルトを食べ始めるといいでしょう。

③砂糖の使用は花粉症予防に逆効果!

ヨーグルトは味を調整しなければ酸っぱいので、苦手なひとは甘く調整したりしますよね。この時に白砂糖をヨーグルトに入れてはいけません。白砂糖をヨーグルトに入れてしまうと、免疫力の源になるビタミンBを減らしてしまう効果があるのです。
免疫力を損ねずにヨーグルトを甘くしたいというのであれば、はちみつやオリゴ糖、黒砂糖を使ったほうがいいですね。特にはちみつには免疫を強化する効果もあるので、花粉症の予防にもおすすめです。

花粉症におすすめのヨーグルト

花粉症にヨーグルトがどう効くのかは分かったでしょう。ですが、どんなヨーグルトが花粉症に有効なのか、悩んでしまうのではないでしょうか。
そこで含有した成分などを軸に、花粉症に効くヨーグルトを厳選して選びました。こちらを参考に、花粉症対策のためのヨーグルトを選んでみてください。

プロピルヨーグルト

yogurt propil 150x150 花粉症をヨーグルトで改善できる!?その効果とは!

配合された「プロピオン酸菌」の効果で、腸の中のビフィズス菌を5倍もの数に増殖させるヨーグルト。善玉菌やビフィズス菌を増やすことで免疫力を強め、花粉症にも効果をもたらします。

>>プロピルヨーグルトの効果や口コミはこちら

カスピ海ヨーグルト

yogurt caspia 150x150 花粉症をヨーグルトで改善できる!?その効果とは!

ねばっとした食感が特徴的なヨーグルト。この粘りのもとであるEPSという成分が免疫力に効果を発揮するので、花粉症に対しても良い影響をもたらしてくれます。

>>カスピ海ヨーグルトの効果や口コミはこちら

R-1ヨーグルト

yogurt r1 150x150 花粉症をヨーグルトで改善できる!?その効果とは!

インフルエンザにも効果が高いと話題のヨーグルト。免疫力をたかめる「1073R-1乳酸菌」を配合しているので、花粉症に対しても効果を発揮してくれます。

>>R-1ヨーグルトの効果や口コミはこちら


Sponsored link
サブコンテンツ

このページの先頭へ