ヨーグルトの骨への効果について気になる情報

Sponsored link

骨を丈夫にしたい人に嬉しい|ヨーグルトのある生活

骨を丈夫にするためには毎日600mgのカルシウムを継続的に摂取する必要があるのですが、この600mgのカルシウムを毎日の通常の食事だけで摂取するのは意外に大変です。そんな時には、補助食品としてヨーグルトを1品追加してみるのが非常に効果的です。

最近では各メーカーが様々な工夫を凝らしており、1個のヨーグルトを食べるだけで1日に必要なカルシウムの半分以上を摂取できる商品も販売されています。普段の食事で摂取しなければいけないカルシウムの必要量が半分の300mgになるのであれば、継続的な摂取へのハードルも下がるでしょう。

また、骨を丈夫にするために必要な栄養素としてはカルシウムの他にビタミンDが挙げられます。このビタミンDについても、1日に必要な量を1個のヨーグルトに含めた商品も既に販売されています。ヨーグルトには骨に必要な多くの栄養素が豊富に含まれていますので、無理なく骨を丈夫にする生活には良い選択肢です。

Sponsored link

骨が丈夫になった気がします|ヨーグルトを習慣的に食べている人の体験談

70歳代になり、骨粗しょう症になりやすい年頃になりました。骨折をしやすくする病気です。そこで、習慣的にヨーグルトを摂取するようにと知人に勧められました。

理由は、ヨーグルトの成分として筋肉強化や筋肉疲労に働くカゼインやカゼインホスホペプチド(CPP)という成分があります。カゼインホスホペプチド(CPP)は、カゼイン由来のペプチドでカルシウムなどのミネラルの吸収を促進します。そのため骨や歯を強くする、貧血を予防するなどのに効果が期待できると言われています。

また牛乳に含まれている乳糖が苦手ですが、ヨーグルトは乳酸発酵により乳糖が分解されているので乳糖不耐症の私にも優しい食品なので嬉しいです。数年間、毎日習慣的に食べ続けているせいか身体の動きも楽にでき、元気になった気がします。


Sponsored link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ