ヨーグルトは腸ガン予防への効果も期待できるとか!

Sponsored link

腸ガン予防をしたい人に嬉しい|ヨーグルトのある生活

腸ガンの原因は高脂質の食品を摂取し続けたり野菜などの繊維質が不足することで、腸内細菌のバランスが崩れてしまい毒素産生型フラジリス菌などの悪玉菌が増えてしまうことで発生します。腸ガン予防のためには腸内細菌のバランスを維持することが最も肝心なポイントで、ヨーグルトなどの乳酸菌を豊富に含む食品を継続的に摂取することが肝要です。

近年ではプロバイオティクスという身体に良い腸内細菌の数を増やして、いい菌と共存しようという考え方が注目されており、腸ガン予防のための様々な効果をヨーグルトに付加しようと各食品メーカーで様々な工夫が施されています。腸への乳酸菌到達率を高めたヨーグルトが代表的な例でしょう。乳酸菌は1度に大量に摂取しても効果が薄く、ずっと継続して摂取を続ける必要があります。腸ガン予防のために毎日の食事にヨーグルトを1品追加して、無理なく乳酸菌を摂取し続けられる仕組みを作ってみるのはいかがでしょうか。

Sponsored link

最近は病気にかかっていない|ヨーグルトを習慣的に食べている人の体験談

ヨーグルトを食べ始めたきっかけは、便秘解消のためでした。肌荒れや肌トラブルに繋がるくらいひどい便秘の日も多く、何とかそれを解消できないかとその一心で朝食に取り入れるようにしました。

最初のうちは、あの味が苦手であの手この手で食べていたのですが、食べ続けるうちに便秘が解消されていっているのを実感し毎日食べることが楽しみになってきました。そして食べ続けて便秘解消や肌荒れ解消だけでなく、さらに嬉しい効果もあることに気づきました。それはヨーグルトを食べ始めてから抵抗力が強くなり、風邪や病気にかかっていないことです。体内の老廃物などをしっかり排出できているおかげか、健康になってきていることを実感しています。これからも食べ続けていきたいです。


Sponsored link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ