ヨーグルトとコレステロールの効果に関する情報

Sponsored link

コレステロールを下げたい人に嬉しい|ヨーグルトのある生活

ヨーグルトは乳製品としての栄養価が非常に高い食品です。ヨーグルトには免疫力を高めて身体の健康を維持するだけでなく、美肌効果から美容にも効果があることで注目されています。

販売されている製品によって含まれている栄養価に差があるため必ずしも期待していた効果が得られるわけではありませんが、ヨーグルトを長期的に摂取し続けると体内の悪玉コレステロールを減らせる傾向があると言われています。これは含まれている乳酸菌が影響して起こる作用によるもので、腸内で過剰と判断された分のコレステロールを排出するよう促す働きが主な理由となっています。

日常生活において乳酸菌を摂取し、コレステロール値を抑制及び低下させることで生活習慣病やがん予防などに繋がるので、健康的な生活を求める人にも最適な食品となります。ただしヨーグルトに含まれている乳酸菌にもいくつかの種類が存在しており、長く続けて効率的な効果を得るには体質に合ったものを摂取することが大切です。

Sponsored link

コレステロール値が正常値に|ヨーグルトを習慣的に食べている人の体験談

女性ホルモンの分泌低下がコレステロール値の上昇を招くことは知っていましたが、閉経後、食生活が全く変わらないのにコレステロール値がどんどん上昇して基準値を越えた時はショックでした。

なるべく薬に頼らず正常値に戻そうと、まず間食を止め食事のカロリーにも気を配った結果、少し低下しましたがそれでもなかなか正常値まで戻らず食事内容を検討することにしました。そんな折、コレステロール値の改善にはヨーグルトの摂取が良いと聞き、早速無糖ヨーグルトを毎朝食べるようにしました。

まず1週間で便秘がなくなりました。お腹のもちが良いので空腹感に悩まされることなく食事量がコントロールできるようになり、2ヶ月で3kg減量できました。肌トラブルが目に見えて減り、化粧のノリが良くなりました。半年後の血液検査では正常範囲に戻りました。これ以降、正常範囲のまま安定しています。ヨーグルトを習慣にしたおかげです。


Sponsored link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ