ヨーグルトと風邪の効果に関する得する情報

Sponsored link

風邪に対する免疫力をつけたい人に嬉しい|ヨーグルトのある生活

ヨーグルトは最近、色々な効果が話題となり健康ブームに一役買っている商品かと思います。その1つとしてヨーグルトに風邪の予防に効果があると言われています。ヨーグルトは冷たい食べ物で、夏の方が食べると口当たりも良く消費量も多いように思われますが、風邪やインフルエンザなどが流行る冬場の時期にもよく売れています。

なぜ風邪対策に効果があるかというと、ヨーグルトに免疫力をつけるための成分が含まれているからです。これは乳酸菌によるものと言われています。腸内環境を良くすることは便秘改善と思われがちですが、このことが免疫力アップにも効果を発揮するのです。

ヨーグルトは様々なメーカーが出しており、それぞれ乳酸菌の種類が違います。このように書くとどの商品を食べれば免疫力が上がるのかと聞かれそうですが、それは人によって違います。値段の高い商品が、効果も高いわけではありません。自分の身体で体験して自分に合うものを探してみてください。オススメとしては、R-1ヨーグルトなどは、インフルエンザへの予防効果もあり良いでしょう。

Sponsored link

最近風邪をひかなくなった|ヨーグルトを習慣的に食べている人の体験談

仕事などで不規則な生活を続けていたせいか、よく風邪をひくようになりました。病気になるのは身体の免疫力が落ちているためなのは分かっていたので、免疫力を高めるための食材を調べて食べるようにしていました。

そのなかの1つがヨーグルトです。ヨーグルトには乳酸菌がたくさん入っており、この乳酸菌が身体の免疫力を高めて風邪をひきにくくしてくれるのです。食べ始めた直後は効果を感じなかったのですが、1日1個食べることを習慣にして1ヶ月ほど続けると、お腹の調子が良くなり、それと同時に身体も疲れにくくヨーグルトのお陰で風邪もひかなくなってきたなと感じるようになりました。

免疫力は腸で作られるという学説もあるくらいなので、お腹に良いヨーグルトを食べることは丈夫な身体を作るためにも良いことだったのです。これからも健康のために1日1個の習慣を続けていこうと思います。


Sponsored link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ