ヨーグルトには快眠の効果も!不眠症ならヨーグルトを

Sponsored link

快眠したい人に嬉しい|ヨーグルトのある生活

最近、何かと話題のヨーグルト。食べることで含まれる善玉菌が腸内環境を整え、美肌や便秘解消に役立つというだけでなく、パックとして顔に塗るなどの方法も知られてきており、ますます人気が高まっています。

しかしヨーグルトの意外と知られていない効果として、快眠をサポートしてくれるというものがあります。これはヨーグルトに含まれるトリプトファンという成分が、睡眠ホルモンであるメラトニンの生成を助けてくれることによります。松果体から分泌されるメラトニンは年齢と共に分泌量が減るため、食事などで分泌量を増やすサポートをすることが大切です。その他にもカルシウムは精神を安定させる効果があるため、リラックス効果により入眠しやすくなることも期待できます。

快眠効果を得るためには、夕食時~就寝前を目安に夜ヨーグルトを食べるのが効果的でしょう。無糖のものからフルーツを混ぜたものなど様々な種類がありますし、楽しみながら生活に取り入れられるのが何より魅力的ですね。

Sponsored link

最近ぐっすり眠れている|ヨーグルトを習慣的に食べている人の体験談

私は最近ヨーグルトを習慣的に食べるようになりました。私は毎朝、基本パン食だったので以前からもたまに登場するアイテムでしたが、健康に良いという情報を聞いてヨーグルトを毎日取り入れるようになりました。

最初は特に変化がなかったのですが、色んな商品を試しているうちに自分に合う乳酸菌のものに出合えたらしく、ぐっすり眠れているようになったと感じています。私は不眠もありましたが便秘もひどかったので最初は便秘の対策にとヨーグルトを食べ始めていましたが、まさか寝れるようになるとは思っていませんでした。しかし、その他に不眠対策は特にしていないので、ヨーグルトのおかげだと思っています。

これからも習慣的に取り入れて、健康維持をしていきたいです。


Sponsored link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ