ヨーグルトは肩こりへの効果もある!注目の効果は?

Sponsored link

肩こり予防したい人に嬉しい|ヨーグルトのある生活

肩こりの原因の1つは姿勢の悪さであることはよく知られていますが、同時にカルシウム不足も原因となります。カルシウムが不足していくと骨は弱くなります。弱くなった骨では筋肉を支えることは難しくなるため、肩こりや腰痛の原因となります。

そのためカルシウムを毎日の食事でしっかりと摂取する必要があるわけですが、これがなかなか難しいのです。

そのような時に食べると良いのがヨーグルトです。乳酸発酵によって、カルシウムは牛乳よりも吸収されやすくなっているのが最大の特徴です。発酵のおかげで酸味があり、さわやか味ですから牛乳が苦手な人でも食べやすいのも利点です。

ヨーグルトを毎日食べて消化吸収に優れているカルシウムを十分に摂取すれば、骨が強化して肩こりや腰痛にもなりにくくなります。

また骨だけではなく、筋肉にとってもカルシウムは欠かせない栄養素です。カルシウムは丈夫な筋肉を作るためにも必要です。ヨーグルトはタンパク質も豊富ですから、カルシウムとの相乗効果で筋肉を強くして肩こりを永続的に予防することも十分可能になります。

Sponsored link

肩こりが緩和した気がする|ヨーグルトを習慣的に食べている人の体験談

ヨーグルトを食べ始めたのは、便秘が続いた時でした。便秘が続き何とか解消できないかと、野菜を食べたりお腹をマッサージしたりしたのですが解消できず、その時にヨーグルトを食べてみたら便秘が解消されたため、そこから毎朝食べるようになりました。

その効果はすごく、それ以来は以前のように便秘に悩まされることが殆どなくなりました。それと同時に肌のツヤなどが出てきたようで、元気そうに見えると言われることが増えてきました。さらに、最近肩こりが解消された気がしています。

気のせいかもしれませんが身体の老廃物をしっかり排出できているおかげで、肩だけでなくあちこち不調が改善されている気がして、これからもヨーグルトを続けていきたいと思っています。


Sponsored link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ