スープにヨーグルトを使うレシピ 身体の中から美人に!

Sponsored link

スイーツになったり、お料理に使ったり、ヨーグルトは
万能に変化できる便利さが魅力。

そこで、これから寒い時期に恋しくなる
スープとヨーグルトの組み合わせはいかがですか。

yogurt soup 300x225 スープにヨーグルトを使うレシピ 身体の中から美人に!

 

ヨーグルトの発祥と言われるトルコに、
美味しくて栄養豊富な、スープレシピがあったんです。

体が温まり、お肌もキレイになる
スープとヨーグルトの組み合わせについて
素敵な効果とレシピをご紹介します。

Sponsored link

 

ヨーグルトスープの美肌の効果とは

ヨーグルトの発祥は紀元前5000年頃、
中央アジアで生まれたと言われています。

トルコ語のヨールトがヨーグルトに変化していきました。

そこで遥か昔から、
トルコでは、あらゆるヨーグルト料理が愛されています。

その為か、トルコは美の国と言われ、
ミスユニバースなどで常に上位に位置しています。

ヨーグルトが美を支えていると言えますね。

 

ヨーグルトのスープが美を支える3つの理由

  • 温めて腸内を活発に
  • 血行を良好に
  • カルシウムの吸収率アップ

 

①温めることで、腸内が動き出す

ヨーグルトに含まれる乳酸菌は、温めることで活発に動きます。

また、活発に動くことでヨーグルトに含まれる
ビタミンなどの栄養素が、吸収されやすくなります。

また、スープに野菜を加えることで、
食物繊維も上手に取り込むことができます。

 

②身体の中から温まる

温かいスープを食べることで、腸内もポカポカ温まります。

スープにヨーグルトを加える事で、腸内が冷えなくなり
乳酸菌の動きも妨げられないので、
効率よく老廃物を排出できます。

このデトックス効果で、肌荒れや肌のくすみを予防します。

また、血行が良くなることで、お肌の潤いも逃しません。

 

③カルシウムの吸収で脂肪にもサヨナラ

ヒトはカルシウムが不足すると、体に脂肪を溜め込もうとします。

そのため、ヨーグルトがカルシウムを補うのに最適なのですが、
スープの味付けに使う塩が、さらに効果をアップします。

塩にはカルシウムの吸収を助ける効果があるので、
ヨーグルトスープは理にかなった飲み方なんですね。

 

ヨーグルトスープの簡単レシピ

なんだか難しそうな
ヨーグルトとスープの組み合わせ。

そんな印象もあるかもしれませんが、
今回は自宅にある調味料を使った、
お手軽なヨーグルトスープのレシピを紹介します。

 

■材料

  • かぼちゃ:1/8個
  • 無糖ヨーグルト:80g
  • 牛乳:200ml
  • コンソメ:適量
  • 塩コショウ:少々

 

■レシピ

  1. 種を取ったかぼちゃを一口大にカットし、レンジで4分加熱。
  2. かぼちゃ、牛乳を鍋に入れ、コンソメで味付けする。
  3. ヘラでざっとかぼちゃを潰し、塩コショウで味を整える
  4. 火を止めてから、③にヨーグルトを加える。

スープを煮続けると
ヨーグルトの乳酸菌が死んでしまうので、
必ず火を止めてから、ヨーグルトを加えてくださいね。

 

他にも、こんなヨーグルトスープのレシピもあるので
動画でも、作り方を見てみてくださいね。

 

まとめ

トルコのベリーダンサーは、美の秘訣を
ヨーグルトを食べることと明言しています。

ヨーグルトを食べ続けることが、美を支えるそうです。

何事も継続することが大事。

 

美味しく食べられるヨーグルトスープを飲んで
しっかりと身体の中からキレイになりましょう。

内側から溢れ出る美を目指してくださいね!


Sponsored link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ