ビヒダスヨーグルトの効果は?成分の動きを徹底検証!

Sponsored link

yogurt bifidus kouka 300x300 ビヒダスヨーグルトの効果は?成分の動きを徹底検証!

そのヨーグルトに含まれているビフィズス菌の効果は、本当に腸を綺麗にしてくれるのでしょうか?それを確認するためにヨーグルトを使った実験で検証しています。
今回は森永の「ビヒダスヨーグルト」を使っています。ビヒダスヨーグルトに含まれるビフィズス菌BB536は腸内でどのような働きをするのかを実験で検証しています。

ビヒダスヨーグルトの効果でのビフィズス菌の増え方を実験!

腸を綺麗にしてビフィズス菌の効果を感じたいのであれば、ヨーグルトに含まれるビフィズス菌の生存率や留まる時間に注目する必要があります。
ビヒダスヨーグルトに含まれているBB536はどのようなビフィズス菌なのか?またそのBB536の効果はどれほどのものなのかを実験で確認しています。

Sponsored link

ビヒダスヨーグルトの3つの実験ポイント

  1. ビヒダスヨーグルト開封時の酸性値を計測
  2. 7日間放置してビフィズス菌の働きをチェック
  3. 放置したビヒダスヨーグルトの酸性値を再計測

①開封時のビヒダスヨーグルトの酸性値を計測

ビヒダスヨーグルトに含まれるビフィズス菌が働くと、腸の中を酸性にして、酸性に弱い悪玉菌を退治してくれます。これはビフィズス菌が酢酸や乳酸を生成して、腸内の酸を増やすからですね。
このビフィズス菌の酸の生成力を確認するために、まず開封直後のビヒダスヨーグルトの酸性値を計測します。
この実験に使用するのは森永の「ビヒダスBB536ヨーグルト加糖タイプ」。このヨーグルトの酸性値を計測した結果、ph試験紙はそれなりに赤く変色しました。酸性値は他のヨーグルトと大差ない5程度の弱酸性でした。

②腸内環境を再現した状況で7日間放置

生存率の高いビフィズス菌というのは、多く開発されて色んなヨーグルトに配合されるようになりました。ですが肝心なのは、どれだけの期間腸にビフィズス菌が留まるのかという点です。腸に生きたまま届いても、悪玉菌を退治せずに排出されては効果が期待できません。
その効果を観るために、寒天培地を使って腸内環境を再現し、そこでビヒダスヨーグルトを36度くらいの温度で7日間ほど培養します。
腸内でもビヒダスヨーグルトがしっかりと働くなら、この状態でどんどん酸性値が上昇するはずです。

③7日間放置したビヒダスヨーグルトを再計測

7日間、ビヒダスヨーグルトを放置したら、いよいよ酸性値を再計測します。
ヨーグルトの見た目自体は大きく変わらずといったところ。ビヒダスヨーグルトにph試験紙を入れたところ、鮮やかなピンクになりました。変色は開封前とほぼ変わらないところでストップし、結果はちょっと強めの弱酸性で4くらいでした。

ビヒダスヨーグルトの実験まとめ

ビフィズス菌BB536というのが、ビヒダスヨーグルトの特徴とも言えるビフィズス菌です。このBB536が強い生存力で腸まで生きて届き、長いこと腸に留まって整腸作用を発揮するのです。その効果は今回の実験でも分かりました。
酸性値の変化も、上位のヨーグルトには敵いませんでしたが、それでもトップ5には入るかもといったところ。
今回の実験の結果で、ビヒダスヨーグルトのビフィズス菌も、腸内で増殖を続けて整腸作用を発揮しながら酸性に改善してくれる事が分かりました。

ビヒダスヨーグルトについてもっと詳しく

yogurt bifidus 150x150 ビヒダスヨーグルトの効果は?成分の動きを徹底検証!

生きたまま腸に届くビフィズス菌BB536配合。450gのプレーンタイプが人気。その他、4ポット脂肪ゼロタイプ、ブルーベリー&プルーンタイプ、アロエヨーグルトタイプ、ヨーグルトバラエティタイプなどラインナップは豊富。ビヒダスBB536プレーンヨーグルト450gは特定保健用食品として許可を得ています。

生存力が高く、生きて腸に届くビフィズス菌BB536を含んだ注目のヨーグルト。プレーンヨーグルトは特定保健用食品としての認可を受けており、その効果は折り紙つきです。
ビヒダスヨーグルトのバリエーションは豊富で、以下の様な種類があります。

  • プレーン味
  • 脂肪ゼロタイプ(4ポット)
  • ブルーベリー&プルーン味
  • アロエヨーグルト味
  • ヨーグルトバラエティ味

など

>>ビヒダスヨーグルトの詳細情報はこちら

>>ビヒダスヨーグルトの公式サイトはこちら


Sponsored link
サブコンテンツ

このページの先頭へ