タカナシヨーグルト おなかへGG!の効果は?成分の動きを徹底検証!

Sponsored link

yogurt lgg kouka 300x300 タカナシヨーグルト おなかへGG!の効果は?成分の動きを徹底検証!

整腸作用が高いとのことで、人気を集めている「タカナシヨーグルト おなかへGG!」
タカナシヨーグルトおなかへGG!の効果も、客観的に検証するためにヨーグルトの働きについて実験で計測してみました。おなかへGG!にはどのような効果があったのかを観てみましょう。

タカナシヨーグルト おなかへGG!の効果でのビフィズス菌の増え方を実験!

整腸作用の源泉になる善玉菌としては、ビフィズス菌が有名です。ビフィズス菌は酢酸や乳酸を生成していき、悪玉菌をやっつけることで腸内環境を綺麗にし、酸性の状態に整えるのです。
そこでタカナシヨーグルトおなかへGG!の効果を観るために、腸内と同じような状況で放置した後、どのように酸性値が変化するのかを実験で検証してみました。

Sponsored link

タカナシヨーグルト おなかへGG!の3つの実験ポイント

  1. タカナシヨーグルトおなかへGG!の酸性値を計測!
  2. 腸内と似た状況で7日間放置
  3. 7日後にタカナシヨーグルトおなかへGG!の酸性地の変化は?

①開封時のタカナシヨーグルトおなかへGG!の酸性値は?

腸の中での酸性値の変化を計測するために、開封時のタカナシヨーグルトおなかへGG!の酸性値を計測します。
この実験で使用するヨーグルトは、タカナシヨーグルトおなかへGG!のプレーンタイプにしています。
タカナシヨーグルトおなかへGG!を開封して、その中にph試験紙を入れていきます。すると、黄色からピンクへ変色するところが確認できました。
開封時の酸性値としては、他のヨーグルト製品と変わらない5程度の弱酸性ですね。

②腸内と似た環境で7日間放置すると

ヨーグルトのビフィズス菌は、腸の中での留まり方も大切です。タカナシヨーグルトおなかへGG!には、腸に長く留まる働きをする「プロバイオティクス乳酸菌」を含んでいるので、その効果は高いはず!
このタカナシヨーグルトおなかへGG!の効果を計測するために、腸内温度の36度に合わせた寒天培地を用意し、そこでタカナシヨーグルトおなかへGG!を7日間ほど放置します。
7日後には、タカナシヨーグルトおなかへGG!はどのような変化をするのでしょうか?

③7日後のタカナシヨーグルトおなかへGG!の酸性値は?

7日間、タカナシヨーグルトおなかへGG!を放置した後、再度酸性値を計測します。放置した結果、ヨーグルトのビフィズス菌が増えているのなら、開封時よりも酸性値が増加しているはずです。
培養した後のタカナシヨーグルトおなかへGG!にph試験紙を入れた所、黄色からピンクへの変色が始まりました。とはいえ、期待ほどの大きな変色はなく、4から5あたりの弱酸性で変化はストップしました。

タカナシヨーグルト おなかへGG!の実験まとめ

タカナシヨーグルトには、LGG乳酸菌というプロバイオティクス乳酸菌が含まれています。LGG乳酸菌は、特に胃酸や胆汁酸に強く、腸まで死なずにしっかり届くことが特徴。そして持続性の長さがメリットなのですが、今回のビフィズス菌増殖実験ではそれほど効果を発揮できなかったようです。
1位のプロピルヨーグルトや2位のカスピ海ヨーグルトと比べてしまうと、やはり結果は歴然。
胃酸や胆汁酸には強いようですから、今回の実験で変化が確認できなくても、食べ続けることで効果を得られるかもしれません。

LGG乳酸菌というプロバイオティクス乳酸菌を含んだタカナシヨーグルトお腹へGG!には

タカナシヨーグルト おなかへGG!についてもっと詳しく

yogurt lgg 150x150 タカナシヨーグルト おなかへGG!の効果は?成分の動きを徹底検証!

生存力が強く、生きて腸に届くLGG乳酸菌をメインにしたヨーグルト。腸に長く留まる性質があり、悪玉菌をやっつけて腸の環境を綺麗にしてくれる効果があります。タカナシヨーグルトのバリエーションとしては、以下の様な物があります。

  • LGGプレーン
  • LGG脂肪0
  • LGGプルーン
  • 朝らくヨーグルト

>>タカナシヨーグルト おなかへGG!の詳細情報はこちら

>>タカナシヨーグルト おなかへGG!の公式サイトはこちら


Sponsored link
サブコンテンツ

このページの先頭へ