恵ヨーグルトの効果は?成分の動きを徹底検証!

Sponsored link

yogurt megumi kouka 300x225 恵ヨーグルトの効果は?成分の動きを徹底検証!

恵ヨーグルトのビフィズス菌や乳酸菌が本当に腸内で働くのか、実験で調査してみました。
腸内と同じ環境を作り出し、そこで7日後の酸性値を比較しました。果たして恵ヨーグルトの効果はしっかり発揮されるのでしょうか?

恵ヨーグルトの効果でのビフィズス菌の増え方を実験!

腸の中で働くヨーグルトに含有された善玉菌としては、ビフィズス菌が有名です。このビフィズス菌は乳酸や酢酸を生み出して、腸内環境を酸性にすることで悪玉菌をやっつけてくれます。
では恵ヨーグルトのビフィズス菌は、ちゃんと腸で効果を発揮してくれるのでしょうか?その効果を実験で調査してみました。

Sponsored link

恵ヨーグルトの3つの実験ポイント

  1. 恵ヨーグルトの酸性値をまずチェック
  2. 腸内環境に似た環境でヨーグルトを7日間培養
  3. 7日後の酸性値を計測して変化を確認

①恵ヨーグルトの開封時の酸性値を計測!

今回の実験では、恵ヨーグルトの中でも、ダイエットで食べられやすい「ナチュレ恵・脂肪ゼロ」を使用しました。
まずは始めの酸性値を把握するために、開封後の酸性値を計測。
恵ヨーグルトの中にph試験紙を入れてみると、淡い赤色に変化しました。実測値としては、5弱くらいの弱酸性といったところです。
開封時の酸性地は、ほかのヨーグルトと同じく弱酸性というレベル。この恵ヨーグルトが、7日後にはどう変化するのでしょうか?

②ビフィズス菌の働きを腸内環境と同じ環境で見る

善玉菌、とくにビフィズス菌の変化を計測するために、腸内環境を再現して実験を行います。寒天培地の温度を体温と同じくらいの36度ほどに保ち、そこに恵ヨーグルトを培養して7日間放置します。
ビフィズス菌が正常に働いていれば、酸を生み出していき、ヨーグルトの酸性値が上昇するばずです。
実験の結果、恵ヨーグルトの酸性値はどれくらい上昇しているでしょうか?

③7日後に変化した酸性値を計測

7日後に恵ヨーグルトの酸性地を再計測して、効果検証を行います。
まず恵ヨーグルトの見た目ですが、始めと同じ固めのヨーグルトで、大きな変化はありません。
ph試験紙を恵みヨーグルトに突っ込んで様子を見ると、試験紙の色が徐々に赤色に変色していきました。ですが一定の変色のあとは、ほぼ変わらなくなりました。
とはいえ、他のヨーグルトの実験結果と比較しても、かなり変化値が大きいようですね。計測の結果、酸性値は4にまで跳ね上がっていました。

恵ヨーグルトの実験まとめ

恵ヨーグルトにはガゼリ菌SP株とビフィズス菌SP株という2つの珍しい善玉菌が含まれています。これらの善玉菌は、生きたまま腸に届きやすく、届いたあとは長く腸に留まるという優秀な善玉菌なのです。
この優秀な善玉菌の働きもあり、この酸性値を計測する実験でも好成績を残しています。さすがにTOP3というわけにはいきませんでしたが、それでもビフィズス菌がしっかり働いてくれて、腸内をキレイにしてくれるヨーグルトだといえます。

恵ヨーグルトについてもっと詳しく

yogurt megumi 150x150 恵ヨーグルトの効果は?成分の動きを徹底検証!

数ある乳酸菌の中でも、ガゼリ菌SP株やビフィズス菌SP株といったダイエットに効果の高い乳酸菌を配合したヨーグルト。生存力も高く、生きて腸に届いたあと、長く留まる傾向にあります。それぞれの菌が小腸・大腸両方に働きかけるので、ダブルの効果を発揮するわけです。

>>恵ヨーグルトの詳細情報はこちら

>>恵ヨーグルトの公式サイトはこちら


Sponsored link
サブコンテンツ

このページの先頭へ